TOP > 新着情報・ブログ > 隠岐(しま)の木でつくる新築住宅!【レポート3】棟上げから2週間

隠岐の島の自然環境

ウッドヒル隠岐の最新ニュース、イベント出展情報、ブログをこちらで更新していきます。

隠岐(しま)の木でつくる新築住宅!【レポート3】棟上げから2週間

2008年7月5日

《隠岐(しま)の木でつくる新築住宅》

棟上げから2週間、どうなっているのか見学に行きました。
だいぶ進んでいます。左の写真が玄関側、右が裏側です。

玄関側

裏側



外壁には“磯之杉”(杉板)を使用しています。
いいですね~最高です(笑い)自己満足?・・・
大工さん曰く、水切りには銅板を使用しないほうがかっこいいとのこと。

外壁には“磯之杉”(杉板)を使用

水切り



梁は見せて天井板は松の座板で2階の床板と兼用!
もちろん、梁も、床板兼天井板も隠岐の松です。

内部の状況も、撮影してきました。

祈願祭

御札を埋めていきます



施主のお父さんが見に来ており、“基礎だけのときは小さい家だと思っていたけど、建ってみると大きく感じるね“と言っておられました。

以上、隠岐(しま)の木新築レポート3終わります。
次回をご期待!!




<< レポートその2へ

レポートその4へ >>